2017年3月17日金曜日

3月後半の練習日程

18日(土) 9:40~ @共通棟115
      クサオリ譜読み→卒業式tutti

22日(水) 9:40~ @講堂
      卒業式tutti→卒業式リハ

29日(水) 12:40~ @学外
      クサオリtutti

2017年3月13日月曜日

第86回定期演奏会 ご来聴お礼

3月12日(日)に愛知県芸術劇場コンサートホールで第86回定期演奏会を催しました。

今回の演奏会では、900名を超えるお客様にお越しいただきました。お忙しい中お越しいただいた皆様、客演指揮の海老原先生、各パートの先生方をはじめ、関係者の皆様のお力添えもあり、演奏会を開くことができました。
団員一同、厚く御礼申し上げます。



今回の演奏会では、リムスキー=コルサコフ作曲「皇帝の花嫁」序曲、チャイコフスキー作曲「白鳥の湖」より抜粋、ドヴォルザーク作曲「交響曲第8番」をお送りしました。

アンコールでは、ドヴォルザーク作曲「スラブ舞曲」より第9番を演奏しました。


また、多くの方々から当団に関するご意見を頂きました。
いただいたご意見を真摯に受け止め、より多くの方がより一層お楽しみいただける演奏会となることをめざし、定期演奏会に向けて準備してまいりました。
皆様から頂いたご意見は、私たちの活動を見直す良いきっかけとなりました。
今後とも皆様の温かいご支援ご協力を頂けますよう、お願い申し上げます。
 
 
さて、次回の第87回定期演奏会は2017年8月13日(日)に、刈谷市総合文化センター大ホールにて催されます。愛知県芸術劇場ではありませんので、ご注意ください。指揮は中村暢宏先生です。
ドヴォルザークの交響曲第7番をメインとしたプログラムをお届け致します。

またのご来場を心よりお待ちしております。
 
 

2017年3月11日土曜日

ヴァイオリン

定期演奏会がついに明日となりました!

インタビュー企画最後を飾るのは、メイン曲のコンサートマスターです!!!

好きな食べ物はマグロとラーメンとシチューだそうです🐟

4年生最後の演奏会としての、そしてコンマスとしての熱い想いを語ってもらいました
――――――――
浮貝/ この4年間で思い出に残っている演奏会はありますか?

Vn/ ベートーヴェンの交響曲第7番(第83回)は指揮者が良い方で、楽しくできたと思います。当時は初めてスタッフとして先生を接待しました。
 それまであまり演奏していなかった古典派の曲をじっくりとやれたのも印象に残っています。シンプルな古典派の曲は好きです。

浮貝/ 今回のメイン曲、ドヴォルザーク「交響曲第8番」のヴァイオリンは、2楽章のソロが印象的ですね。

Vn/ 僕がやっていいのかという思いはあります。日々修正しながら練習しています。
 最後の定期演奏会なので、自分の思うように、そしてドヴォルザークの意図をくみ取れたような、かつきれいで心にしみわたるような演奏がしたいです。

浮貝/ ドヴォ8のどんなところが好きですか?

Vn/ ゆったりしている場面が好きです。3楽章の転調した、Dからのメロディとか。心がハァ・・・ってなります。

浮貝/ ドヴォ8のヴァイオリンの注目ポイントを教えてください

Vn/ ソロはもちろんですが、ヴァイオリンの色々な面を見ていただきたいです。力強いところは力強いし、繊細なところは繊細なので、そのギャップを見てください。

浮貝/ 愛教オケの良いところはどこでしょう?

Vn/ 練習熱心で、来団とかで指摘されたことを吸収しようとする気持ちがあると思います。音楽的な表現では、ただ弾けるだけとか、先生に言われたとおりに弾くだけじゃなくて、CDを聴いたり、こう弾きたいっていう探究心を持ってやっていくともっと良くなると思います。

浮貝/ 最後に、お客様に向けて一言お願いします!

Vn/ 「皇帝の花嫁」も「白鳥の湖」もパワフルな曲で、かつ音色もすごい綺麗なところもあって、聴きごたえのある曲です。メインのドヴォ8は色々な楽器のソロが多くて、旋律を楽しんでいただけると思います。
 明日3月12日は、愛知県芸術劇場コンサートホールで18:30開演です。お待ちしております!


(取材日2017年3月4日)

―――――――
【第86回定期演奏会】
 
指揮
海老原 光

曲目
ドヴォルザーク     交響曲第8番 ト長調
チャイコフスキー    バレエ音楽「白鳥の湖」より抜粋
リムスキー=コルサコフ 歌劇「皇帝の花嫁」序曲

日時
2017年3月12日(日)
17:45開場/18:30開演

会場
愛知県芸術劇場コンサートホール

入場料
全席自由800円(前売り700円)