2017年8月13日日曜日

コントラバス

これが最後の投稿です!

コントラバスのメイントップの方です!

とっても背が高いのですぐにわかりますよ!

------------------------------------------------------------------------ 

加「初!メイントップですね!緊張はありますか?」

Cb「単に曲を弾くだけではなく、周りにボーイングや自分の弾き方を伝えることは、序曲やサブ曲でトップを務める以上に大変ですね。曲そのものが長いですし、メインを目的に来られるお客様も多いでしょうから…その分完成度も上げなければいけないと感じるのでプレッシャーはありますね。」

加「ドボ7の好きなところはありますか?」

Cb「ドボ7自体がどの楽章にも色々な表情があって好きですね。静かな二楽章でも途中で激しい感情が見えるなど、ほかのどの楽章も変化に富んでいて楽しいですね。どの楽章も情景をイメージ出来るので好きです!コントラバスは音も高く、動きも多く大変なので、注目ですよ!」

加「今年1年生が新しく入ってくれましたが、どのような印象を持たれていますか?」

Cb「とても飲み込みが早いですね!期待の星です!」

加「二年生の後輩はメインデビューですね!調子はいかがですか?😊」

Cb「いろいろ考えて弾いてくれている感じは伝わりますね。上の学年の先輩たちの演奏を見て頑張っています!まあまだ頑張れるところは有ると思いますが(笑) 」

加「ではそれらを踏まえて後輩へのメッセージをおねがいします😊」

Cb「だんだん団員の人数も減ってきて、それに伴い教えてくれる人も減ったので、先輩である自分でなんとかしなきゃと思います。その中でも後輩達が自分らで頑張ってくれるのはとてもありがたいですね。ザッツなどは特に4年生の先輩が得意なので、先輩が卒団される前に是非技術を盗んで欲しいです。」

加「では最後に、お客様へ一言おねがいします!」

Cb「今回刈谷という名古屋から少し離れたところで開催しますので、お客様も大変だと思います。また、プログラムもマイナーな曲ばかりなのですが、そんな中来て下さるお客様に本当に感謝です。少しでも愛教オケの音楽を感じ、楽しんでもらえると幸いです!」

加「ありがとうございました!」

(取材日:7月5日)

------------------------------------------------------------------------ 
【第87回定期演奏会】
指揮
中村 暢宏

曲目
ドヴォルザーク  交響曲第7番 ニ短調
ヒンデミット     交響曲「画家マティス」
ドヴォルザーク  劇的序曲「フス教徒」

日時
2017年8月13日(日)
17:45会場/18:30開演

会場
刈谷市総合文化センター大ホール

入場料
全席自由800円(前売り700円)

コンサートマスター

こんにちは!

インタビュー企画もとうとうコンマスまで来ました(^^)

なかなか長い道のりでした・・・

それはさておき、今回はコンマスさんの紹介です!

ラーメンが大好きです!(^p^)

------------------------------------------------------------------------


加「ドボ7の好きなところを教えてください。」

コンマス「僕は全楽章好きですが、一番好きなところは一楽章の終わり方です。哀愁漂う何とも言えない終わり方が、この曲の中で一番好きです。」

加「メイン曲のヴァイオリンの注目ポイントを教えてください。」

コンマス「ヴァイオリンパートはもりもり弾くところもあれば、静かに弾くところもあるので、その弾き分けに注目です。」

加「愛教オケの良いところを教えてください。」

コンマス「みんなすごくまじめなところです。練習するときはちゃんと集中して練習して、休憩のときはちゃんとコミュニケーションを取ったりして楽しむ。そういったスイッチの切り替えがちゃんとできるのが愛教オケの良いところだと思います。」

加「では最後に、お客様への一言をお願いします。」

コンマス「今回来てくださるお客様の多くは今回のプログラムの曲をほとんど知らないと思います。どんな曲なんだろうと思っているお客様はいると思いますが、とてもいい曲なので、ぜひとも楽しんで聴いてください。」
 
加「ありがとうございました!」
 
(取材日:7月30日)

------------------------------------------------------------------------
【第87回定期演奏会】
指揮
中村 暢宏

曲目
ドヴォルザーク  交響曲第7番 ニ短調
ヒンデミット     交響曲「画家マティス」
ドヴォルザーク  劇的序曲「フス教徒」

日時
2017年8月13日(日)
17:45会場/18:30開演

会場
刈谷市総合文化センター大ホール

入場料
全席自由800円(前売り700円)
                  

ヴィオラ

こんにちは!

ついに本番当日です!

四月ごろから今回のプログラムを練習しはじめ
早四か月・・・ついにその成果を見せる日が来ました!

今回紹介するのは、ヴィオラの団員さんです!
おっとりしているように見えて、内には熱いものを秘めています…!

------------------------------------------------------------------------


加「メイン曲でのヴィオラの注目ポイントを教えてください。」

 
Vla「今回ヴィオラは全体的に活躍しますが、その中でも二楽章のフルートのメロディーの裏で一プルのみが演奏するところがとってもきれいなので注目です。今回の演奏会は作曲家であるドボルザークとヒンデミット、そして指揮者の中村先生もヴィオラ奏者なのでヴィオラのための演奏会と言えます!ヴィオラから目が離せません。」

加「かわいい後輩の印象を教えてください(^^)♡」

Vla「二人とも頑張り屋さんでいい子です。二年生の子は…変わってますね。心の中にいつもどこかに不良がいる感じがします。歩きかたとか。でもいつも面白い返答をしてくれます。楽しませてもらってます。一年生の子はご飯を炊きに家に帰ってしまいますが、いつも私がtuttiに行くときはいつも笑顔で『いってらっしゃい』と言ってくれます。こんな奥さんがほしいですね(^^)

加「お客様への一言をお願いします。」

Vla「今回ある意味ヴィオラのための定演ですが、ヴィオラの団員はみんな恥ずかしがり屋さんなので、あんまりじろじろ見ないであげないでください(^^)!」

加「ありがとうございました!」

(取材日:7月29日)

------------------------------------------------------------------------
【第87回定期演奏会】
指揮
中村 暢宏

曲目
ドヴォルザーク  交響曲第7番 ニ短調
ヒンデミット     交響曲「画家マティス」
ドヴォルザーク  劇的序曲「フス教徒」

日時
2017年8月13日(日)
17:45会場/18:30開演

会場
刈谷市総合文化センター大ホール

入場料
全席自由800円(前売り700円)